ゴル☆ゴル☆パピ☆日記

2ワン3ニャンとぐうたらなママのつぶやき。そしてアニマルコミュニケーションとレイキヒーリング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

SENNA・・・三回忌

4
1月27日・・・セナの2回目の命日にです。
私は知りませんでしたが、人間の場合は2回目の命日を三周忌、または三回忌と言うらしいですね。










2





3
先日、東京にセナの大好きだった雪が降りました。

セナが亡くなる1ヶ月前にも雪が降ったんですよ・・・
あの時も、セナに雪を見せたくて屋上に上がろうとしたんだけど、階段がビチャビチャで病気のセナの体を冷やしてしまったら大変だと思い途中で引き返してしまったんだよね・・・・・
セナは「エッ?なんで?」って顔してた









セナ
セナを飼って、初めての雪が降ったとき雪遊びをさせたくて、訓練士さんに電話して足がしもやけにならないか?怪我はしないか?なんて聞いていた親バカ・・・・・いや・・・ただのバカ(^_^;)

犬はセナで3頭目だったけど大型犬は初めてだったから躾も体の管理も神経質になっていたんです。

躾に関しては、かなり厳しかったと思います
でも、それにちゃんと答えてくれた子でした~本当に素直な子で「嫌だ!」と言ったことが無かった気がします










2





3
ぬいぐるみが大好き・・ふわふわ柔らかいものが大好きで、いつも咥えていたんですよ~(^^)





6
寝ているミッキーを起こさないようにね・・・









1
どこへ行ってもママのそばから離れなかったね
・・・









5
そんなセナもミッキーが亡くなった時は主の居なくなったベットを見て寂しそうな顔していたなぁ・・・・・









5
その後ウチの子になった銀牙のことも、当然のように優しく受け入れてくれてくれた。

銀ちゃんが、マーキングすると教えてくれたりもしたんだよね^_^;









4
本当に優しくて素直でママに似てマイペースで
ママの好きな人、嫌いな人もよくわかっていて、甘ったれなセナが大好きだった~










7





6
とにかく大好きでセナの病気を知ったとき10年間の楽しかった思い出も何もかも吹っ飛んで無くなってしまうくらい辛かった。
地獄の底に突き落とされた感じだったよ

セナが逝ってしまって、独りぼっちになってしまったみたいで本当にほんとうに辛くて寂しくて悲しかった。















あなたが旅立ってから、いろんな事がありました・・・・・
新しい出会いがありました
少しだけど、お友達もできましたよ(^^)
私に辛いことを言う人もいたけど・・あなたはきっと「ママの嫌いな人はシカトだよっ!」って言っているんでしょうね。









2
ママは、あなたが居た頃のようにマイペースで元気にやっていくから虹の橋から応援しててね
あの頃のように隣に座って「泣かないで!」って慰めてくれたときのように・・・・・
本当は弱虫なママだから・・・・・









3
今はセナとの思い出も懐かしく思い出す事ができるようになりました。

でも心が弱ったとき、セナが恋しくて泣いてしまう日もあります



とても懐かしくまだまだ逢いたいという気持ちも消えませんが
いつかまた逢える事を信じて前をむいて歩いていこうと思います










1







そして最後に・・・・・今、悪性の病気と闘ってるワンコやニャンコ達が一日でも長く穏やかな日を過ごせる事をお祈りしています。








スポンサーサイト
別窓 | ペット | コメント:23 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| ゴル☆ゴル☆パピ☆日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。